八月や風車に加え、最近渦巻がお気に入りになりつつある茨城県に潜むLyceeプレイヤーが書くgdgdな日常。リンクはフリーですよ~。一応、一報もらえれば相互リンクいたします。


by hirotoAUGUST

セファリッドの円形競技場

a0070125_18592429.jpg

・整理
先日部屋を掃除していたらこんなのが出てきた。
ちなみにどうでもいいことだが自分はこの類いの本はインベイジョンから欠かさず購入している。

で、パラパラとページをめくっていたらタイトルにある土地カードが目に入った。

《セファリッドの円形競技場/Cephalid Coliseum(ODY)》
土地
T:あなたのマナ・プールに青を加える。セファリッドの円形競技場はあなたに1点のダメージを与える。

スレッショルド-青,T,セファリッドの円形競技場を生け贄に捧げる:対象のプレイヤー1人はカードを3枚引き、そのあと、自分の手札からカードを3枚捨てる。(この能力は、あなたの墓地にカードが7枚以上ある場合にしかプレイできない。)
↑現在のオラクルから抜粋したわけじゃないので、多少現在のオラクルと違っていても気にしないこと。

このカードには1つの思い出がある。
と、本題に入る前に別のカードの説明をしておく。

《サーボの網/Tsabo's Web(INV)》
アーティファクト
サーボの網が場に出たとき、カードを1枚引く。

マナを生み出さない起動型能力を持つ土地は、そのコントローラーのアンタップ・ステップの間にアンタップしない。

「土地はマナだけ出してればいいんだよ!余計な事する奴はそこで寝てろ!!」を地でいくメタカード。
出た当初はとある土地(今回は割愛)のせいで大会でもよく見る存在だった。(かくいう自分もこれを使う側の人間だった。)

さて、前置きが長くなったが本題に入ろう。
昔あったとある大会での出来事。
自分は青白赤のトリコロールトレンチ、相手は青赤のカウンターバーン。
1戦目は《吸収》でライフを得ながら《ウルザの激怒》キッカーを先に2発叩き込むといったカウンターデッキ同士ではよくある結末でこちらが先取する。
そして2戦目に事件は起こった。
相手、先手2ターン目に《サーボの網》(以下、網)。
この時こちらの場には《セファリッドの円形競技場》(以下、競技場)。
3ターン後、こちらが相手ターンエンドに《嘘か真か》をフルタップでプレイ。
これは当たり前のようにカウンターされる。(こちらとしてもこれは予定調和)
そしてアンタップステップに土地を起こそうとした時、対戦相手が「競技場は網の効果で起きませんよね。」と言ってきた。
この時こちらの墓地は2枚、スレッショルドにはなっていない。
この時、自分は「スレッショルドは条件を満たしていない限りオフの状態であり効果は発揮されない、つまりこの競技場はまだマナを生み出さない能力は得ていないので問題なくアンタップ出来る。」と説明した。

まあ、これで納得してくれたらジャッジなんか要らない訳でw
この時も一応ジャッジを呼び確認を取ろうとした。
状況を説明し、開口一番「その土地はアンタップ出来ません」と言われ、酷く狼狽したのを覚えているw
その後はジャッジ相手にルーリングバトルwww
ヘッドジャッジを呼び、オラクルやオデッセイのFAQを持って来させて何とかこちらの言い分が正しい事を認めさせた。
問題はこの後最初に呼んだジャッジがミスジャッジに対し詫びの1つも入れていかなかった事だ。
別にミスするのは構わない、勘違いなんて誰にでもあるのだから。
ただミスに対し謝罪の一言もないのはおかしいのではないか。
この後、ずっとイライラしたまま一日を過ごしていた気がする。
ちなみにこのジャッジ、噂によるとまだジャッジ業をしているらしい。
これからまだMTGの大会に出るかは不明だが、二度とあのジャッジだけは呼びたくないものだ。

ちなみにリセの話をすると汁鰤にもそういう奴がいるw
誰とは言わないが、アレだけは呼びたくない。
まあそれ以前に汁鰤の大会スタッフはもう少しFAQなりペディアなりを読み込んでもらいたいものだ。
そしてMTGみたいに常に最新のオラクル等が分かるようにルールを整備してもらいたいものである。
プレイヤーの方がルールに詳しいとかぶっちゃけ洒落になってないんでw


・コメレス
非公開さん>
うい、参考にさせてもらいます、サンクス。
ちなみに今回は関係ないけど、非公開で書くと気付くのが非常に遅れるので、急ぎ(?)の場合は出来るだけ公開で書いてくださいな。


んじゃ!ノシ
[PR]
by hirotoAUGUST | 2008-01-14 18:59 | Lycee