八月や風車に加え、最近渦巻がお気に入りになりつつある茨城県に潜むLyceeプレイヤーが書くgdgdな日常。リンクはフリーですよ~。一応、一報もらえれば相互リンクいたします。


by hirotoAUGUST

空想具現化

なんかリセがやれないときに限って考察とか書きたくなるのは何故だろう?


《アルクと有美について》
ちょっと考えてみた。
両者に共通するメリット
・能力が発動したらイベントの妨害はされない
能力が発動してしまえば遭遇や読書もされないため安心してキャラをパクれる。

アルク
メリット
・ライブラリー、ごみ箱問わずサーチ可能
これにより複数のメタカードを1枚ずつ散らすシルバーバレット戦術が可能になる。

・使用するイベントの制限がない
赤いカードなら属性、コスト問わず使用可能。
月の1コストイベントには優秀なカードが多いのでかなり重宝する。

・即効性がある
選んだイベントは即使用可能。
ここぞ!という場面で発動できる即効性は魅力。

・APが5
一撃の重さによるプレッシャーはでかい。


デメリット
・5コスト
やはり手札2枚と3枚には大きな差がある。
ただ春リセでセレとみのりが出たことにより緩和されているのも事実。

・能力起動に必要手札枚数が多い
基本的に2コスト以下のイベント使用で手札3枚。
捕獲に至っては手札が6枚も必要。
月は単純に手札を増やす手段に乏しいため大型イベントを使うのには厳しい。
ただ、こちらも的中や読書といった代替コストが認められてるカードや夢のような0コストイベントを使うといった抜け道はある。

・SPが1
基本的に殴ってればSPの低さは気にならないが、万が一止められた時SPの低さが響く。
中央列にしか出ないことが欠点に拍車をかける。


相性のいいカード
セレ、夕菜、みのり、的中、読書、夢、各種1コストイベント


対策
・攻撃を止める手段を用意する。(AP4キャラやバトル中断能力所持キャラ)
・相手の場と手札枚数は常にチェックする。
・状況に応じてわざとカウンターされる状態を作り、手札や場のキャラを消費させて場の展開を遅らせる。
・素直に除去る、ただし難易度は高い。


有美
メリット
・能力起動の必要手札枚数が少ない
常に手札が少ない傾向にある月にとっては正直ありがたい。
当然、セレや夕菜との相性もバッチリ。

・EX2、4コストのAP3、SP3
攻めて良し、守って良しのハイスペック。
仮に複数引いてもコストにしやすいから無問題。


デメリット
・イベント発動が遅い。
コストをプロジェクト置き場から払う都合上、どうしても即効性に欠ける。
すもコロで表裏使って2ターン、捕獲だと2,5ターンかかる。
だったら軽いイベントを使えばいいが次の欠点がそれを妨げる。

・イベントの使用条件が厳しい
まずは月属性限定。
これは正直あまり関係ない。
次に2コスト以上限定。
これが一番辛い。
月には優秀な1コストイベントが多いのだがそれらは全て使用不可、まあこれが出来たら壊れどころかエラッタ候補確定だから仕方ないが……
運用には細心の注意が必要。

・ごみ箱からしか再利用できない
ライブラリーからのサーチが出来ないためアルクと較べて確実性に欠ける。


相性のいいカード
セレ、夕菜、キャラ奪取系イベント


対策
・プロジェクト置き場にカードを貯めさせない。(=時間を与えない)
・相手のごみ箱をチェックして何がしたいかを見極める。
・やっぱり除去る、アルク相手よりは簡単なはず。

状況にもよるが相打ちブロッカーを置くのはSP3を有効利用されるため、あまりお勧めしない。
やってもいいのはサポ勝ちしやすい花単位かな。

こんなとこかな。


・コメレス~
赤い雨さん>
どみる厨でサーセンw
でも、俺もリセラーの中でここまでの厨はいないと思ってるwww
個人的にはぴねすしか知らないのは勿体ないと思ってるけどね。


んじゃ!ノシ
[PR]
by hirotoAUGUST | 2007-07-14 12:43 | Lycee